パパ活は出会い系サイトでもできるの?メリットやデメリットとは?

この記事では、出会い系サイトを使ってパパ活をするメリットやデメリット、パパ活アプリとの違いなどについて説明します。

出会い系サイトでパパ活をした女性のリアルな体験談も紹介するのでぜひ参考にしてください。

ここでは、パパ活は出会い系サイトでもできるのか?という疑問についてお答えします。

まずは、出会い系サイトでのパパ活の特徴について説明します。

出会い系サイトにはパパ候補がいる

出会い系サイトにはさまざまな男性がいますが、中には高収入のパパ候補の男性もいます。

会社経営者や医師などのお金持ちのパパを見つけることができれば、メッセージのやり取りをしてパパ活に発展させることも可能です。

パパ活アプリよりも昔からある知名度の高い出会い系サイトを利用する男性は多いので、運やタイミングが良ければパパと出会えるチャンスはあります。

出会い系サイトではパパ活募集ができる

出会い系サイトでも、プロフィールの自己紹介文で年上の大人の男性がタイプだとアピールすればパパ候補の男性からアプローチがくる可能性があります。

夢に向かって頑張っているなどと伝えることで、お金持ちの男性なら支援をOKしてくれることも考えられます。

また、サイト内の掲示板で食事デートをしてくれる男性を募集すれば、ご馳走してくれるパパをゲットする展開も期待することができます。

出会い系サイトではパパ活は可能

パパ活目的での利用を禁止している出会い系サイトもありますが、実際にはパパ活募集をしてパパを見つけている女性も少なくありません。

あからさまなパパ活ワードを使わずにお金持ちのパパ世代の男性にアプローチすれば、会ってから交渉に持ち込むことも可能です。

また、自分から行動しなくてもお金持ちの男性からいいねをもらい、チャンスにつながる場合もあります。

出会い系サイトでパパ活をするメリット

パパ活アプリや他の方法ではなく、あえて出会い系サイトを使ってパパ活をする人がいるのはなぜでしょうか。

ここでは具体的なメリットについて説明します。

出会える男性の数が圧倒的に多い

大手の出会い系サイトなら、パパ活アプリよりも登録者数が圧倒的に多いので、それだけ出会いのチャンスも豊富にあります。

パパ活アプリに登録しても自分の住んでいる地域には利用者がほとんどいなかった、というケースもありますが出会い系サイトなら全国各地に会員がいるので出会える男性の数が非常に多いのが特徴です。

とりあえずたくさんの男性の中からパパ候補を探したいというなら出会い系サイトがおすすめです。

パパ活アプリよりもライバルが少ない

パパ活アプリには当然パパを探している女性ばかりが登録しているので競争率が高いのが難点です。

それに比べると、出会い系サイトは最初からパパ活目的で利用している女性の割合が少ないという特徴があります。

パパ活アプリでは争奪戦になってしまうような太パパ候補も、出会い系サイトでは年齢的な面で希望に合わないとスルーする女性も多いです。

ライバルのいない状況で太パパをゲットしたいなら、出会い系サイトで探すと成功する可能性があります。

SNSよりも安全にパパ活ができる

パパ活アプリ以外では、TwitterやInstagramなどのSNSでパパ活募集をする女性もいますがこれは大変危険です。

SNSでは相手の身元がわからないので、パパ活女子を狙った詐欺業者に引っかかる可能性があります。

しかし、安全性の高い出会い系サイトなら会員登録時に年齢認証や電話番号認証など業者を排除する対策を行っています。24時間365日監視・サポートを行っているサイトもあり、トラブル時には運営に対処してもらえることもあるので安心です。

出会い系サイトでパパ活をするデメリット

出会い系サイトでパパ活をすることには、実はメリットだけでなくデメリットもあります。

思わぬ失敗をしないためにも利用前によく確認しておきましょう。

体目的で近づいてくる男性も多い

出会い系サイトには、セフレを探している体目的の男性が多いのも事実です。

最初はお金持ちのフリをして近づいてきて、実際に会ってみたら体の関係を強要されて危険な目に遭う可能性もあります。

最初から大人ありで交渉をした上でパパ活をするのとは違い、体の関係を持った途端にお金も払わずに音信不通になるというケースもありえます。

出会い系サイトでパパを探す場合は特に相手をよく見極める必要があります。

パパ活募集を禁止しているサイトが多い

パパ活専用のアプリ・サイトとは異なり、出会い系サイトではパパ活目的での利用を禁止していることが多いです。

よく知らずに自己紹介文でパパ活希望であることをアピールしたり、サイト内でパパ活交渉を行うと、通報されたり運営に見つかったりして利用停止などのペナルティを課せられる可能性があります。

出会い系サイトでは、パパ活用語を使わずにやり取りをするなど工夫をしなければなりません。

パパ活に応じてくれる男性ばかりではない

パパ活を前提としている男性のみが登録しているパパ活アプリとは違い、出会い系サイトはさまざまな男性が利用しています。

セフレ目的の男性もいれば普通の出会いを希望している男性もいます。

お金持ちの年上の男性を見つけたからといってパパ活交渉に応じてくれるとは限らず、お金の話をした途端にそのような関係なら無理だというようにお断りされてしまうこともあります。

出会い系でのパパ活の相場

出会い系サイトでのパパ活の相場は、普通にパパ活をした時の相場と基本的に大差はありません。

ただ、パパ活アプリや交際クラブと比較すると太パパは多いわけではないので、パパの収入によって相場は変わります。

また、出会い系サイトであることとは関係なく地域によっても相場は変わります。

基本的な相場は以下のようになっています。

デートの内容│相場

顔合わせ│5,000円〜

食事デート│10,000円〜

1日デート│20,000円〜

大人あり│30,000円〜

出会い系サイトとパパ活アプリの違い

出会い系サイトとパパ活アプリの違いは、パパ活を前提とした出会いの場であるかという点です。

出会い系サイトは本来パパ活募集を目的とはしていません。

出会った男性が自分を金銭的に支援してくれるとは限りません。

それに対して、パパ活アプリは男性もパパ活を希望して登録しています。

マッチングが成立するとスムーズに交渉に進むことができます。

また、パパ活アプリには年収証明などが可能なアプリもあり、パパ活に向いた機能があります。

出会い系サイトのパパ活体験談

パパ活女子
パパ活女子

田舎に住んでいるので、パパ活アプリに登録してもほとんど会員がいない状況でした。

ダメ元で出会い系サイトに登録してみたら、近くに住んでいる高収入のパパが見つかりました!

パパもパパ活アプリのことはよく知らないみたいで、出会い系サイトの方が有名だからって登録してたみたいです。

パパの年代の間ではパパ活アプリより出会い系サイトの方が有名みたいです。

パパ活女子
パパ活女子

誰かリッチなディナーをごちそうしてくれる人がいないかな〜と出会い系の掲示板に書き込みをしたところ、会社経営者の男性からお誘いが来て。

食事をしながら、私のことを気に入ったからこれからもデートしたいと向こうから交渉を持ちかけてきました。

最初は本気でパパ活する気でいたわけじゃなかったけど、今ではデートの度にお手当をもらっています。

パパ活女子
パパ活女子

彼氏がいなくてさみしくてなんとなく出会い系サイトに登録しました。

そしたら結構年上の人からアプローチされて、まあ1回だけならと会ってみました。

年齢差もあるのでご飯だけ食べてお断りするつもりでいたら、体の関係なしでいいからと金銭的な支援の話を出されました。

いわゆるパパ活ということですね。

約束通りデートだけで体の関係もなく、お金がもらえるのでとりあえずラッキーという感じです。

パパ活アプリは地方に住んでいると会員が少ないというデメリットがあり、パパ世代の男性の間では出会い系サイトの方が知名度が高いという情報がありました。

最初はパパ活をするつもりではなくても、出会い系サイトでたまたまお金持ちの男性と出会ってパパ活に発展してラッキーだったという体験談も複数聞かれました。

出会い系サイトには必ずしもパパ候補の男性ばかりがいるわけではないものの、パパ活につながる出会いの可能性はあることがわかります。

まとめ 出会い系サイトでもパパ活のチャンスはある!

このように、出会い系サイトにはたくさんの男性が登録しているので、運やタイミングさえ良ければパパ活につながる出会いのチャンスを見つけることができます。

パパ活アプリで理想のパパが見つからない場合は、出会い系サイトで探してみるのもおすすめです。

ただし、パパ活アプリとは異なり必ずしもパパ活を目的としている男性ばかりではなく、パパ活募集が禁止されている場合もあるので、相手をしっかりと見極めで慎重に行動することが必要です。