Jメールはパパ活できる!?利用者の口コミから見るパパ活事情と相場や特色を徹底解説

Jメールはパパ活できる!?利用者の口コミから見るパパ活事情と相場や特色を徹底解説

パパ活に出会い系サイトを利用する男女は多く、大手のJメールも良く使われています。

ミカ
ミカ

パパ活にJメールを利用する人が多いのはなぜなのか、パパ活事情を詳しく調べました。

結論からいうと

  • 月額費用がかからないので活動しやすい
  • 身分証の提出などを省くことが出来る
  • 幅広い層の女性にアプローチできる
  • パパ活目的ではない女性もいる点には注意が必要

Jメールは出会い系サイト大手で、アプリにも進出している老舗です。

月額会費などがかからず手軽に利用できるのがメリットですが、パパ活専門アプリではないことには注意が必要で、メリットを生かせるかが重要になってきます。

目次 閉じる

Jメールを利用してパパ活をしている男女の口コミ

パパ活女性の口コミ

パパ活女子
パパ活女子

Jメールはとにかく男性会員が多くて、顔写真とか少し盛ったの置いとくだけでメッセージがすぐ来ます。

掲示板利用すると一気に件数増えるので、自分からアプローチする手間がほとんどかからなくて楽です。

あとはメッセージの中から当たりっぽい人選べばいいだけなので、すごく楽に活動できるのが良いです。

パパ活女子
パパ活女子

一時期Jメールを利用していましたけど、値切り交渉とかが結構多かったので別のアプリをメインに使うようになりました。

条件色々書いて募集してるのに、それよりも安くって言うのが多いのはちょっと……みたいな感じです。

いいパパもいましたけど、その人とは個人的に繋がり作って、別なアプリでパパ活した方が楽かなって思ってます。

パパ活女子
パパ活女子

正直、数をこなせるかどうかが大事だと思ってて、当たり半分、外れ半分みたいな感覚で使ってます。

ドタキャンとか食らったこともありますし、人によっては会わないかなぁって。

ただ、年齢若めで登録してる人もいるので、他のパパ活アプリよりも若い人と会いたいならこっちかなって気はします。

お金払いは微妙でも、年齢近くて話題あった方が気楽に会えていいですね。

パパの口コミ

パパ
パパ

パパ活アプリを利用しようとしたことがあったのですが、月額費用がかかること、身分証や収入の証明など各種書類が必要なものが多く、Jメールにしました。

無料で利用できる機能が多いので、費用を節約したいならこちらという感じがしています。

お小遣いが欲しい若い女性が多いですし、個人的にはとても使いやすいです。

パパ
パパ

良さそうな女の子を見つけたと思ってメッセージを送って、とんとん拍子に話が進んでデートすることになったのですが、デート中に援デリ業者だということが分かって話はナシにしました。

運営にもすぐ報告してアカウントも凍結されたみたいですけど、似たようなケースが何件かありますね。

慣れると募集内容とか書き込みのタイミングとかで見分けがつくようになるので、そこまでは騙されないように注意が必要です。

パパ
パパ

掲示板を利用して地域単位で女性募集をかけたんですが、意外と反応が良くてすぐにパパ活女子と繋がれました。

一度デートした後は普通に連絡先交換をしてやり取りをしてるので、会うまでの話だとほとんどお金はかかってないです。

無料ポイントも貰えるので、うまく使えばチャンスが多いかなって思います。

会員数の多さと男女ともに様々なタイプがいるのは大きなメリットで、しかも男性側の口コミから経済的な負担が少なく、活動がしやすいことがわかります。

一方で、無料で登録が出来ることから他のパパ活アプリと比較して、金払いの面などで苦い思いをしている女性がいることもわかります。

ミカ
ミカ

身分証などの登録が不要な分、素人を装った業者の利用や、イタズラ感覚の利用には注意が必要そうです。

Jメールの基本情報と押さえておきたいポイント

ミントC!Jメール公式
アプリ名ミントC!Jメール
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
URLhttps://mintj.com/
本社所在地福岡市中央区
電話番号0570-03-2280
事業内容IT情報サービス業
総合広告代理業
広告デザイン企画
イベント企画
異性紹介事業届出福岡公安委員会 90080006000

Jメールは出会い系サイトの老舗で、パパ活専門のアプリではないことに注意が必要です。

男女ともに会員数が多く、特に男性の会員数は日本でも有数になります。

パパ活で利用するのであればプロフィールなどをパパ活用に整えつつ、ミスマッチをどれだけ減らせるかがカギとなります。

また、パパ活専門アプリではないため、身分証の提出などは不要で、登録が簡単なのが魅力で、お試し感覚で利用する層も多いのが特徴です。

月額会費は不要で、メッセージを送った場合など様々な活動をする際にポイントが差し引かれますが、無料ポイントがあること、無料で使える機能が多いことも魅力となっています。

Jメールの基本的な特徴と他のアプリと比較した場合の長所

Jメールは出会い系サイトが元になっているため、様々な層の男女が利用しています。

ミカ
ミカ

利用の仕方で長所と短所がはっきりと出てしまうため、下記のポイントを押さえればチャンスが増えます。

幅広い層と出会えるため出会いからパパ活に発展するケースもある

主にパパ側のメリットになるのが、パパ活専門のアプリではないことです。

ミスマッチが発生する可能性がある一方で、様々な女性と出会うことが可能で、結果的にパパ活になることもあり得ます。

様々なお手当やデート代が男性負担が当たり前であることは、出会い系サイトにおいて明らかなアドバンテージになります。

結果的に長期的な関係になることもあり得るため、一般的なパパ活アプリでは出会えない層と出会いたい場合は長所になりえるのです。

メッセージをやり取りするハードルが低いのは男女ともにメリット

パパ活アプリは需要と供給が偏りやすく、メッセージ機能に制限が付く場合が多いのも特徴です。

例えばお互いにいいねをしなければメッセージが送れないというのが代表的で、より気軽にメッセージを送りたい場合はハードルになってしまう場合があります。

Jメールの場合はいいねなどをしなくてもメッセージを直接送れるため、気になる人にすぐにメッセージを送ることが可能です。

文章で印象が良ければそのまま会話などがつながるケースもあり、男女ともにメリットになりえるのです。

プロフィールの変更なども簡単でリセットもしやすい

パパ活専用アプリは身分証の提出が必須になることが多く、プロフィールの変更も難しい面があります。

文面を変えるのは簡単でも、活動の履歴などは残ってしまうからです。

しかし、Jメールの場合は匿名性が高く、プロフィールの変更などを行ってもほとんど気づく人はいません。

少し活動して反応が鈍いと感じた場合、自分の趣味などを大幅に書き換えて、他人のようにふるまうことも簡単です。

トラブルにあったときなどにアカウントを作り直すハードルなどが低く、様々なアプローチができるという面でも魅力があります。

Jメールの料金はポイント制でメッセージの送信などで消費されていくのが特徴

男性:月額会費無料 会員登録で最大1000ポイント付与
ポイントの金額:1pt 8円~10円換算(まとめて購入で割引)
女性:完全無料

行動消費ポイント
プロフィールを見るアプリ版無料(Web版は1pt)
プロフィール画像を見る3pt
受信メールを見る無料
メッセージを送る7pt
掲示板への投稿5p(1日1回無料)
掲示板を見る1pt~3pt
掲示板画像を見る3pt
掲示板動画を見る5pt

男性は月額会費が無料なこと、掲示板への投稿が1日1回無料なこと、ログインなどの行動で無料ポイントを貰えるチャンスがあるのが特徴です。

プロフィール画像を見る、メッセージを送る、1日に複数回掲示板に書き込んだり、他人の掲示板の書き込みを読むとポイントが消費されます。

ミカ
ミカ

ポイントを節約したい場合は無料で使える掲示板や日記などの機能を有効活用し、反応があった相手にだけメッセージを送るのが基本になります。

Jメールをパパ活男性が利用するメリットと賢い使い方

Jメールをパパ活で利用するメリットは多数あり、特に他のパパ活専用アプリと比較した際に目立つポイントが多くなっています。

ミカ
ミカ

男性が利用する際のメリットは特に目立つため、詳しくまとめていきます。

基本無料で使えるためリスクなしでパパ活入門に使える

パパ活専用アプリは月額料金がかかるケースがほとんどで、積極的に活動しなくても毎月金銭面の負担が生じます。

Jメールの場合は基本無料で、メッセージの送信などアクションを起こした内容に応じてポイントが消費されていきます。

無料ポイントも存在するため、お金を無駄にするリスクなしでパパ活入門に利用できるのが大きな魅力です。

手当たり次第にポイントを使うような行動をしなければ、無料でパパ活女子と出会うことも可能で、コストパフォーマンスを良くする工夫を持ち込みやすくなっています。

パパ活専門アプリではないからこそパパ活男性が目立ちやすい

パパ活専門アプリは、全ての人がパパ活を行っているのが前提になります。

しかし、出会い系のアプリであるJメールの場合、掲示板に書き込んだ場合でもパパ活を行っていることが分かれば女性からの反応が変わってきます。

お金に困っている女性は珍しくないため、他の男性と比較して優位に立ち回れるのは大きな魅力です。

タダで女性と出会いたい、良い思いをしたいという男性も珍しくないのが出会い系アプリのため、掲示板などを利用して女性からメッセージが多数来る状況を作れば、気の合いそうな相手にだけ返信するという選択肢が出てくるのです。

女性の反応を得やすいプロフィールの作り方など研究にも使いやすい

パパ活女子の反応を得るためには、プロフィールや掲示板、日記などの書き込みを魅力的に見せる必要があります。

基本料金が無料であることと重なる部分があるものの、Jメールの場合は女性から反応を得やすい書き込みの仕方を研究するのにうってつけです。

プロフィール作成のコツや、反応が良くなる書き込みの仕方などは別のアプリなどでも生かせるため、研究に使った後で成果を別の場所で生かす人もいます。

Jメールの最大のデメリットはパパ活専門アプリではないこと

Jメールを使う場合の最大のデメリットはパパ活専門アプリではなく、ミスマッチが生じやすいことです。

ミカ
ミカ

下記のポイントにも気を配らないとアカウント停止などの措置に繋がる可能性があり、より注意して活動を行う必要があります。

ミスマッチが生じやすいのが最大のデメリット

Jメールはパパ活専用アプリではなく、金銭が絡まない出会いを求める男女も登録しています。

逆にママ活として男性にお小遣いを上げたい女性も登録しているほどで、ミスマッチを防ぐためにはプロフィールの作成段階から工夫が必要です。

ミスマッチを防ぐために慎重にメッセージのやり取りを重ねた結果、パパ活専用アプリよりも1回の出会いにお金がかかるケースもあり得ます。

男女どちらも相手側の心理や求めるものなどを見極めなければならないため、考えることや手間も増えてしまいがちです。

パパ活を推奨するアプリではないため使い方には注意が必要

Jメールはあくまで出会いを求める男女に出会える場を提供するアプリであり、パパ活を推奨するアプリではありません。

プロフィールにパパ活希望などと書いてしまうと通報されてしまったり、アカウント停止の対象になりかねないために注意が必要です。

直球でメッセージを送った場合もやはり通報の恐れがあり、パパ活の話題を振ってもいい相手かどうかは慎重に見極める必要があります。

直接的な金銭のやり取りに関する情報は伏せつつ、うまくやり取りしなければならないのです。

パパ活をするためには隠語の理解が必須になる

Jメールを安全に利用したい場合、パパ活に関する隠語の理解が必須になります。

特にお金を伴う出会いに関する規制は厳しく、1.5万円の手当を苺(いちご)、ホテル代別の場合はホ別と書き込むなど、男女ともに通報やアカウント停止を避けるための工夫を行うのが当たり前です。

同じ金額ややり取りの仕方でも複数の隠語があるため、文章でわからない部分があったらすぐに検索を行って意味を理解する、自分も積極的に隠語を使うのは必須の技術と言えます。

Jメールに登録しているパパの傾向や特徴を解説

Jメールに登録しているパパは、パパ活専門のアプリと明らかな違いがあります。

ミカ
ミカ

男女ともに主要なパパ層を把握することは活動にプラスになるため、傾向や特徴をまとめていきます。

金銭的に余裕がないパパもいるのが特徴になってくる

Jメールは無料でも使える関係上、他の月額有料のアプリに対して金銭的に余裕がない男性も登録しやすくなっています。

手当の金額少なかったり、支払いトラブルになるケースもあるため、利用する際には注意が必要です。

男性の場合は早めにお手当を渡す、女性の場合は会う前に相手を見極めるメッセージのやり取りが大切です。

複数のアプリを使い分けているパパが多いのも特徴になる

Jメールは無料で利用できるため、有料のパパ活アプリのサブアカウント代わりに利用するなど、複数のアプリを併用している人の割合が多くなります。

出会い系サイトなども使った上で、より良い条件の女性を探そうと工夫しているパパも珍しくないのです。

パパ活初心者の割合が多い点に注意

月額費用がかからない、身分証の提出が不要など、Jメールはパパ活初心者も使いやすくなっています。

勝手がわからずに使い始める男性も珍しくないため、男性は差別化を行うポイントになってきます。

女性側は必要に応じて相手をリードするなど、工夫が必要です。

Jメールでのパパ活相場(お手当)は個人差と地域差が大きい

顔合わせ3,000円~5,000円
デート・食事3,000円~10,000円
大人の関係10,000円~30,000円
月契約20,000円~

Jメールは全国に会員がいて、事情も様々な男女が登録しています。

地域によるパパ活相場の違いが大きいほか、かなりの個人差があります。

高級なパパ活アプリなどと比較した場合は全体的に割安となりますが、パパ活初心者など相場が分からない男女が格安・高めの価格で募集をかけていることも珍しくありません。

また、地方の場合は交通費を負担してくれれば人口が多く、交通の利便性が高い場所まで行くというケースが目立つのも特徴です。

都心部など人口が多い場所に関してはその日に会える人を探すなど、カジュアルなパパ活女子が増えるのも特色となります。

Jメールでパパ活を行う場合によくある質問

本当にパパ活に利用することはできるのか?
パパを求める女性は多く、それに応えたいという男性も多く登録しています。
掲示板や日記機能など適切にアピールを行えば、マッチング率は高くなります。
パパの質が低いという話があるが本当か?
基本無料のアプリで登録者が多いため、相性を含めた当たり外れが出やすく、数で補うのか、慎重にメッセージのやり取りをして相手を見極めるのかが大切になります。
また、有料のアプリであっても質の低いパパと出会ってしまうこともありえるため、絶対の保証はないことに注意が必要です。
うまく出会えない場合に注意すべきことは?
プロフィールやメッセージの文面を見直すことが重要で、文章が砕けすぎていたり、内容が伝わるものになっていないとどうしても反応が悪くなります。

まとめ:Jメールをパパ活に利用するなら特徴を掴んだ上で長所を生かす必要がある

パパの評価
パパ活女子の見つけやすさ
 (4)
マッチング率
 (3)
継続率
 (3)
おすすめ度
 (4)
パパ活女子の評価
パパ(男性)の質
 (3)
安全性
 (3)
稼げる度
 (3)
おすすめ度
 (3)

Jメールは基本料金無料のため、男性側のメリットが大きくなります。

女性も広く浅くパパを探したい場合にはメリットがある一方で、一回当たりの手当の相場や、安全性の評価は低くなる傾向があります。

ミカ
ミカ

男女ともに本命アプリのサブやパパ活入門に使うメリットはあるため、手軽さを重視するのであればおすすめ度が高くなるのが特徴です。