パパ活で失敗して公開した体験談!失敗しないための対策法とは?

この記事では、パパ活で失敗して後悔した女子・パパそれぞれのリアルな体験談を紹介します。

また、失敗を避けるための対策についても詳しくアドバイスしているので、安全にパパ活をしたいなら是非最後までしっかり読んでください。

パパ活女子
パパ活女子

パパ活は長く続けるつもりはなくて、今の仕事を正社員で始めたのをきっかけにやめました。

でも、頑張って働いてもパパ活より稼げないし、ブランド品とかも買えないし、正直パパ活の方が楽してお金がもらえてよかったなぁとか思ってしまいます。

一度パパ活の良さを知ってしまうと金銭感覚も狂ってしまうし、普通の仕事で働くのがキツくなってしまいます。

確かにパパ活は魅力的ですが、私は経験しない方が良かったなぁと後悔しています。

パパ活女子
パパ活女子

本命の彼氏がいたけど、生活が苦しくてこっそりパパ活をしていました。

パパとのLINEのやり取りを見られたことがきっかけで、彼氏にパパ活をしてたことがバレてドン引きされました。

生活が苦しいなら自分に相談してほしかったと言われて、パパ活をするような女の人とは付き合えないと別れを告げられました。

安易に楽な方法で解決しようとせずに、最初から彼氏を頼ればよかったと思いました。

パパ活女子
パパ活女子

前に太パパがいて定期でかなりもらってたけど、私がアラサーにさしかかった頃20歳そこそこの若い女にパパをとられました。

大した美人でもないのに若さには勝てないとショックでした…

パパ活では若い子の方が絶対に有利だと思い知りましたし、太パパをつかまえたからって安心せずに、普段からもっと思いやりや感謝の気持ちを伝えていたらよかったです。

パパ活女子
パパ活女子

SNSで知り合ったパパとお付き合いしていました。

お手当がたくさんほしかったので大人ありでした。

ところが、独身だと言っていたのに後からパパが独身子持ちであることを知りました。

不倫をしてるつもりがなかったので、奥さんから電話がかかってきた時は本当に怖かったです。

結局別れることを約束したらそれ以上連絡はこなかったのでよかったです。SNSで知り合うパパは、相手の身元もわからないし危険だと思いました。

パパ活女子
パパ活女子

お小遣い稼ぎでパパ活をしていたけど、好きな人ができて付き合えることになったからパパ活をやめることにしたんです。

パパがあまり納得してくれないけど、LINEを無視してたらなんと家の前で待ち伏せされていて!

家の場所なんて知らないはずなのに…多分、こっそり身分証とかを見られていたんだと思います。

気が済んだのかあきらめてくれたけど、怖いからすぐに引越しをしました。

ストーカーになるパパもいるから家の場所は絶対に教えない方がいいいです。

パパ活女子
パパ活女子

お金はたくさんくれるし、私のことを気に入っているのはわかっていたんですけど、生理的に無理なパパでした。

一緒にいても楽しくないし、高級料理もおいしく感じないし、2人で歩いているのを人に見られるのが嫌でたまりませんでした。

パパ活をしている友達はお金のためなら全然平気、って言ってたけれど、私はパパ活に向いていないんだと気づきました。おしゃれな紳士のパパとなら上手く付き合えると思うけれど、そんな都合のいい話ないですよね…

パパ活女子の中には、金銭感覚が狂って普通の生活に満足できなくなった・本命の彼氏にバレてしまったなど、パパ活をしたことで不幸になってしまったという人もいます。

また、若い女の子にパパをとられたり、SNSで知り合ったパパが既婚者だったなどという失敗談もありました。

ストーカーされたという危険な体験談もあるので、パパ活はいいことばかりではないということがわかります。

そもそもパパと付き合うことが無理だったという女性もいて、誰にでも簡単に稼げる方法ではないといえます。

パパ活で失敗して後悔したパパの体験談

パパ
パパ

マッチングアプリで若いモデルみたいな女の子とやり取りをして、デートができることになったのでワクワクしていました。

しかし、実際に会ってみたら確かに面影はあるものの太っているし正直なところ別人でした。

今流行りの写真加工というやつでしょうか。

しかも交渉でも無理な条件を提示されたので断ると、急に怒って帰ってしまいました。

パパ
パパ

大人の関係ありということで交渉が成立していたんです。

その女の子は22歳だと言っていたんですが、ホテルで彼女がシャワーを浴びている隙に、まさかなと思って念のためにこっそりバッグの中を見てみたらなんと学生証が出てきて17歳だということがわかり、真っ青になりました。

とりあえずお腹の調子が悪くなってしまったなどと言い訳をして、もちろん関係は持たずにお金だけ渡して帰りました。

あやうく犯罪者になるところでした。

パパ
パパ

普段からプレゼントをねだられることが多くて、でもかわいい女の子だからついつい買ってあげていました。

すると、友達にも会わせたいと言われて連れてくるようになり、毎回2人分のお金を払わされることになり困ってしまいました。2人きりのデートはできないし、物を買う時以外は見向きもしてくれないし、まあパパ活自体がお金ありきだということはわかっていたのですが、完全にお財布としか見られてなくて無駄にお金を使ってしまったと後悔しています。

パパ
パパ

お恥ずかしながら、私は最初はパパ活をしているつもりはありませんでした。

マッチングアプリで知り合った女の子が年上の男性がタイプだと言い、デート中も恋人のように振る舞ってくれました。

ネイルサロンを開くのが夢だと言うので、デートをしながら金銭面のサポートもしていました。

ある日、街中で彼女が若いイケメンの男性と腕を組んで仲睦まじげに歩いているのを見かけてしまい、目が覚めました。

パパ
パパ

パパ活で危険な目に遭いました。

普通のかわいいおっとりした女の子だったのですが、デートをしていたらガラの悪そうな男が突然現れて、俺の彼女に何してんだよ!と凄まれました。

彼女はというとその男の陰に隠れてしまい。

私からお金を脅し取る際の様子にも手慣れた印象を受けました。

おそらく最初からその男と共謀していたのでしょう。

幸いにもそれだけで済んだので、勉強料だと思うことにします。

パパ
パパ

妻との仲が冷え切っていたので、パパ活で癒しを求めていました。しかし、私の行動が怪しいと妻が調べていたようで不倫をしていると言われました。

慰謝料まで請求され離婚となりましたが、後から実は妻が不倫をしていたという事実を知りました。

私の有責での離婚に持ち込むように上手く嵌められたということです。

既婚者は安易にパパ活をしてはいけないですね。

パパ側の体験談では、アプリのプロフィール写真と全然違う女の子だったという残念な失敗もあれば、年齢を偽られあやうく未成年と体の関係を持つところだった、などの危険なケースもありました。

また、女の子と彼氏が共謀していてお金を脅し取られたり、妻に調べられて慰謝料を請求されたというような体験談もあります。

パパ側にもさまざまなリスクやデメリットがあるので、男性もパパ活をする際には慎重に行動する必要があります。

パパ活で失敗しないための対策・対処法

パパ活は安易に行うとトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

事前に失敗を防ぐためにいくつかの対策・対処法について確認しておくことが大切です。

金銭感覚が狂わないために

パパ活は当然ですが一緒できるものではありません。

パパ活では、楽して短時間で普通のアルバイトよりも遥かにお金をもらうことができます。

そのため、いずれパパ活をやめた時に金銭感覚が狂ってしまい真面目に働くのが嫌になったり、お金を使いすぎてしまったりもします。

パパ活をしている間は、このような生活が長くは続かないということを頭に入れた上で、なるべく普段の生活では贅沢をしすぎないように気をつけましょう。

パパ活をやめてからの生活のために、お手当の一部を計画的に貯金する習慣をつけるのもよいでしょう。

パパ活アプリや交際クラブを利用する

パパを探す際には、有名な大手のパパ活アプリや、信頼できる交際クラブを利用することをおすすめします。

今はTwitterやInstagramといったSNSや、ネット上の無料掲示板でパパ活募集をする人もいますが、相手の身元がわからないので男女ともに大変危険です。

悪質な業者や詐欺を企むグループもいます。

このような危険に巻き込まれないためにも、身元が確かで真面目に出会いを探している会員のみが登録しているパパ活アプリや交際クラブを利用してください。

もしトラブルがあった際にもサポートを受けられる場合があります。

個人情報はむやみに話さない

パパ活では、パパ側も女性側も安易に個人情報を教えるのはトラブルにつながります。

女性側はパパに自宅や勤務先などを知られることで待ち伏せをされたり、ストーカー化されるおそれがあります。

パパ側には、もし女性側が悪質な仲間と美人局などを企んでいた場合、脅しの材料として個人情報が利用されるリスクがあります。

もしお互いに個人情報を聞かれることがあってもすぐには教えないようにしてください。

席を立つ時は財布やバッグも肌身離さずに持ち歩くように気をつけましょう。

詐欺や危ないパパ情報は事前に確認する

ネット上には、パパ活で詐欺に遭った体験談や危険なパパの特徴などが投稿されています。

パパ活をする前には、まずはどのような危険があるのか、どのようなパパに気をつければいいのかをしっかり確認しておきましょう。

事前に何も知識がないままパパ活をすると、あっさり騙されてしまいトラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、パパ活アプリの中はプロフィールで通報された件数を確認できるアプリもあるので、迷惑行為をするパパを回避することもできます。

身の危険を感じたらすぐに逃げる

パパ活を始めて、実際に会ってから何が怪しいと気づくこともあるでしょう。

このように身の危険を感じたらまずはすぐに逃げてください。

逃げてしまえばとりあえず被害に遭うことは避けられます。

いざという時にすぐにその場から逃げられるように、デートの場所は自宅から遠すぎる場所や知らない場所、密室や人目に触れない場所は避けるようにしてください。

もし最初からそのような場所を相手から指定してくる場合は、自分の希望する場所にしてほしいと要求するか、誘い自体を断りましょう。

まとめ パパ活ではトラブルや失敗も多い!事前に対策して安全に楽しもう

パパ活女子やパパの体験談を見ると、パパ活は必ずしも楽しいことばかりだとは限らず、さまざまな失敗やトラブルがあるということがわかります。

ちょっとした失敗ならまだいいのですが、中には詐欺や犯罪など非常に危険なケースもあるので、安易にパパ活を始めることはおすすめしません。

この記事で読んだことをしっかり頭に入れて、危険なことに関する知識をつけておきましょう。

事前にしっかり対策をして慎重に行動することで、安全にパパ活を楽しんでください。