パパ活の相場!パパとの付き合い方でお手当がこんなに違う!

パパ活の相場!パパとの付き合い方でお手当がこんなに違う!

パパ活を始めたい人やパパ活でより良いお手当を貰いたいと考えている人は、お手当の相場を知っておく必要があります。
相場を知らずに活動をすると、意外と損をしているかもしれません。
活動内容とお手当の金額のバランスを把握していくと今後の活動がし易くなります。

パパ活の相場の基本は、食事代・デート代などを含めてパパから貰う金額帯の事を指します。
これは地域差があるので、大都市圏と地方ではお手当の金額の差が生じます。

ミカ
ミカ

出来るだけ稼ぎたいのであれば、最も人口が多い東京が最も魅力的な環境です。

パパ活とは?

パパ活とは、男性と契約をして指定された時間と場所を訪れて、男性の要望に応じた方法で一緒に時間を過ごして、その報酬を貰う活動です。
レンタル彼女のサービスと似ていますが、パパ活は個人で活動するのが一般的で事務所に所属しません。

パパは、経済的な余裕がある男性が多いです。
金銭的な支援をしてもらうという側面が強い活動であり、支援者であるパパの質次第で、活動女性は得をする事があります。
良い条件を得るには、良い条件を持つパパを見抜く力が要求されてきます。

パパ活とは?パパ活女子の実態を解説 パパ活とは?パパ活女子の実態を解説

パパ活の一般的な流れ

パパ活を行うには、マッチングアプリを使うケースが多いです。
多くの男性が登録しているので、お互いの条件が合えば、活動を開始する事が出来ます。

近年では、パパ活を応援しているサービスが存在します。
そういったサービスを使うと、活動者とパパのそれぞれが求める条件が合致し易くなります。
出会いを求めるのが主体である一般的なマッチングアプリとは違って目的がハッキリしているので活動が行い易いです。

相手と実際に合う約束を取り付けたら、実際に合ってデートを行います。
お手当の交渉は、アプリやメッセージでのやり取りか、会った時に行っておきます。

パパと一緒に過ごした後、お手当を貰う事になります。

お手当の決まり方

パパ活相場の決まり方は、お手当・デート代・交通費などを全てを含めた金額で決まります。
お手当の金額に地域差があるのは、デート代や交通費に差が出てくる部分もあります。
地方のお手当の相場は東京や大阪などの大都市圏よりも2割から3割ほど低くなります。
また、パパの考え方がお手当の金額を左右するケースがあります。

初めて顔合わせをした時は、交通費として支払われる事が多いです。
5千円から1万円ぐらいが初回のお手当の相場となっています。

複数回のデートの契約をしている場合は、交通費に加えてデート代や小遣いや食事代などが含まれてきます。
小遣いを貰えるようになるには、それなりの回数のデートを継続して行える契約を結んでいる必要があります。

年齢別のパパ活相場

年代によってパパ活相場が変わってきます。
最も人気が高いのが20代であり、年齢が上がっていくと、パパのニーズに合わなくなってくるのでお手当の相場も変わってくる事があります。

20代のパパ活相場

デート項目大都市圏の相場地方の相場
初回顔合わせ5000円~1万円5000円~1万円
食事などのデートのみ1万円~3万円1万円~2万円
大人の関係がある2万円~10万円2万円~5万円
月契約(大人の関係がない)5万円~15万円5万円~15万円
月契約(大人の関係がある)10万円~50万円10万円~30万円

30代以上の男性がパパとなる事が多いので、出来るだけ若い女性とデートをしたいという需要が生まれます。
パパは女性を支援するという立場になるので、支援をしたくなる若い女性を求める傾向は強くなります。

初回の顔合わせでのお手当は5千円以上というケースが多いです。
20代の女性は流行に対する感度が高いので、パパは様々なデートプランを組み易くなり、楽しい時間を過ごし易くなります。
2回目以降は、交通費だけでなく、デート代や食事代や小遣いなどもお手当に含まれてくるので数万円貰える事もあります。

より多くのお手当を貰うには、パパとの関係性を良好なものにし、しっかりと支払ってくれる男性を選ぶ事が大切です。

30代のパパ活相場

30代のパパ活の相場は、20代とそれほど大きな差はありません。
40代から60代ぐらいの男性がパパとなるケースが多く、20代よりも少し大人の女性を求める人々にニーズがあるからです。

30代女性のパパ活で得られるお手当の金額の相場は、20代女性の相場を目安に考えておくと良いでしょう。
見た目が若く見えて、気が利くタイプの女性が好まれるので、出来るだけ稼ぎたいと考えているならファッションやメイクや行動など様々な部分に普段から力を入れておくと効果が期待出来ます。
20代は若さという武器を持っている一方で、男性が求める事が多い和らぎという部分が欠けている事があります。
30代女性は、そういった20代には無い部分をアプローチする事が出来るでしょう。

40代のパパ活相場

40代の女性がパパ活をするケースは、20代・30代に比べると減ります。
女性自身がお金を稼げるようになり、逆に若い男性を求めてママ活をするケースが増えてくるからです。

40代のパパ活相場は、20代や30代と比べると金額面で下がってきます。
特に、大人の関係を持たないデートを主な活動内容にしている場合は、20代・30代と比べて1万円から2万円ほど下がります。
パパとなる男性の年齢が50代以上になるので、40代でパパ活をするには50代以上の男性を狙っていく必要があります。

パパ活相場を左右する要素

パパ活相場は、パパの考え方や地域差、パパの経済力や活動女性の容姿や内面的な魅力など複合的な要素で左右される事は多々あります。
その為、パパ活で稼ぐ事を考えると、パパとの交渉が大切になり、普段から自分磨きを行っておく事も必要です。

デートの内容と相場

デート項目お手当の相場
顔合わせ5千円~1万円
ランチ・お茶5千円~1万円
食事のみ5千円~3万円
カラオケ5千円~3万円
旅行1泊2万円~8万円
大人の関係5万円~15万円

デートの内容で相場は変わります。
食事やテーマパークやバーなどでのデートのみの場合、1万円から3万円が相場です。
大人の関係があると、2万円から10万円ぐらいになる事もあるので、相当な違いがあります。
旅行を伴うデートも食事デートと比べると大きな差があり、1泊で2万円から8万円、さらに大人の関係がるなら最大20万円に跳ね上がる事もあります。

大きく稼ぎたい場合は、旅行へ連れて行ってもらえるぐらいのパパとの関係を深めていく必要があるでしょう。
旅行や大人の関係にまで発展させる気がなく、一般的なデートに留める場合は、お手当の相場は相応のものとなります。

男性の経済力と相場

男性の経済力は、お手当の相場に影響を与える事があります。
社会的に成功していて、生活費や遊興費など普段必要になるお金を差し引いても、まだ余裕がある人は女性への金銭的支援がし易い環境を持っています。

パパ活サイトなどでは、男性会員に月額料金を求める所があります。
こういった料金を容易に支払える経済力が無ければ、パパ活をしている女性への金銭的な支援は行えません。

会社の社長や役員、医者・弁護士・税理士などの男性は、一般的な会社員よりも多くの収入を得ています。
女性への報酬を十分に払える経済環境を持つ男性に出会えるかどうかが、お手当を多く貰えるかどうかに繋がってきます。

女性の容姿・魅力と相場

パパが求める女性の条件は、パパによって好みが異なるので様々です。
しかし、一般的には若くて容姿が良いセンスのある女性が好まれます。
初顔合わせなどで初対面である場合は、パパの好みは分かりません。
実際にパパと顔合わせしてデートをしてみないと分からない部分である為、どのようなパパと出会っても興味を持ってもらえるように、女性が自分磨きをしておくと良いです。

20代女性は、若さを武器に出来ます。
なおかつ、美しい容姿と内面的に魅力を感じられるようにしておくと、男性側のニーズが高まります。
30代以上の女性は、大人の魅力と包容力を持つと武器になります。

魅力的な女性は男性側が支援したくなるので、お手当の金額も変わる可能性は大いにあります。

お手当の相場に地域差はあるの?

パパ活のお手当の相場には、地域差があります。
特に大都市圏と地方では、顔合わせの時に貰えるお手当の金額に差があり、デートにおけるお手当の最大金額にも大きな差が生じます。

デート項目東京名古屋札幌
顔合わせ5千円~1万5千円5千円~1万5千円5千円~1万5千円
食事などのデート1万円~3万円1万円~2万円5千円~2万円
大人の関係ありのデート2万円~10万円2万円~5万円2万円~5万円

東京と名古屋と札幌を比べた場合、東京がお手当の相場の金額は最も高いです。
名古屋と札幌を比べると、それほど大きな差はありません。

パパ活を行う上で、地元の経済事情はパパの収入に直結します。
こういった事情がパパ活での相場にも反映されてくる事になります。

パパ活アプリを利用する

パパ活を始めるには、パパを探す必要があります。
パパ探しをするのに便利であるのがパパ活アプリです。
一般的なマッチングアプリとは違って、パパ活をサポートしているので、規約の面で安心して使えます。

パパ活アプリの利用メリット

パパ活アプリを使うメリットは、目的が合致した相手を探し易い事です。
マッチングアプリでは、恋人探しに使っている人が多くいるので、金銭的な契約を結ぶパパ活の用途では使い勝手が悪くなりがちです。
また、無料で会員登録が出来るようになっているので、パパが金銭的に余裕がある人である可能性は低くなります。

専用アプリの場合、男性会員が月額プラン制で入会している事が多いので、金銭的余裕のある人が集まり易い環境が整っています。
活動女性が求める理想のパパを見つけるには、条件を絞って検索し易い環境が整っているのがベストです。

パパ活アプリは、活動女性のニーズに合っているサービスとなっています。

人気のパパ活アプリとその特徴

Paddy67(パディ)公式

paddy(https://www.paddy67.today/)は、理想の相手を探すのに便利なサービスです。
相手を見つけたら、メッセージのやり取りを行うのにシークレットモードを使う事が出来ます。
この機能を使う事で知り合いに活動の事を知られるリスクが軽減されます。

paddyの検索機能を活用する事で、条件に合った相手を探せます。
ニックネームでの登録が出来るので、気軽に登録してアプリを使えます。
運営側の監視によって、サクラや業者に遭遇する事がなく、年齢確認によって未成年者が紛れ込むリスクがありません。
スマートフォンにアプリをインストールして会員登録を行うだけで使えるので、好きな時に始められるのも魅力的です。

パパ活アプリ選びのコツ

パパ活を行うにあたって、アプリ選びはパパ探しの効率を上げるか下げるかが決まってくる大切な要素となります。
運営の管理がしっかりとしている人気のあるアプリを使う事で、サクラや業者に出会わずに済みます。

機能面では、どのアプリでも大きな違いがありませんが、登録している男性会員の質はアプリ毎に変わってきます。
経済力がある男性を探すには、その条件に合う人々が多く集まるアプリを選ぶのが望ましいです。
また、男性の年齢層が30代後半以上で占められている方が女性を支援する目的でアプリを使っている人が多くなります。
パパ活向けに作られたアプリは、男性・女性の目的がお互い同じであるので活用し易いです。

パパ活の交渉術でお手当の額アップ

パパ活のお手当は、交渉の仕方次第で変わってくる事はよくあります。
お互いに納得出来る部分を決める事で、良い条件を引き出す事も可能になってきます。

交渉術を身につけておくと、パパとのトラブルが起きるリスクを下げられます。
後々関係が悪化しないようにする為にも、しっかりと交渉をしましょう。

初めての相場交渉に向けて

初めて交渉をする際には、どのように話を進めていけば良いのか分かりません。
パパ活のお手当の交渉をする際には、短期間の契約であれば、交通費・デート代といった内容を考慮した金額で相手に提示するのが良いです。
欲を出して大金の小遣いまで含めてしまうと、心象を悪くしてしまい、継続的な付き合いが出来た可能性を潰してしまう恐れがあります。

初顔合わせの時は交通費だけ貰うのが一般的であるので、5000円から1万円ぐらいを目安に交渉をしていくと良いでしょう。

相場以上の条件を引き出すために

相場以上の条件を引き出すには、パパとの関係性が重要になってきます。
パパも人間である以上、支援したいと思う女性に対して、お金を出したいと思います。
まず、パパとの信頼関係を築き上げます。
何度かデートをする機会を持つ事が出来るのであれば、その機会を活用してパパに気に入られるようにします。

関係性が良くなってきた時点で、相場以上の条件を提示していくと成功率が高まります。
最初からパパとの交渉で相場以上の条件を引き出すのは難しいです。
余程活動女性が魅力のある人で無い限り、良い条件を得るのは厳しい面があります。

交渉がうまくいかない時の対処法

交渉がうまく行かない事はよくあります。
パパの考え方が合わないのであれば、今後交渉でうまく行く可能性は低いです。
その場合は、今回限りの付き合いにして、他の人にアプローチするようにします。

交渉は、相手との関係性とタイミングが重要である為、いずれかが欠けていると交渉がうまく行く事はありません。

最初からの条件が良くて、さらに条件を良くしたいのに交渉に失敗したのであれば、元々の条件で契約を続けます。
単発的に条件が良くなったとしても、パパが契約を打ち切ったら、それ以後はお手当が入ってきません。
その為、元々の良い条件を出来るだけ継続出来るようにした方が稼ぐ事が出来ます。

パパ活相場の変動について

パパ活の相場の変動は、世間の景気と連動している事があります。
どんなに羽振りが良いパパでも、景気が悪くなると会社や事務所などの経営がうまく行かなくなり、今までのような女性の支援が行えなくなるかもしれません。

パパが女性を求める需要がどれだけあるのか、女性に対して援助する余裕があるのかがパパ活の相場の変動に影響を与えます。

パパ活相場の変動要因

パパ活相場が変動する要因は、パパの経済事情です。
景気が良いとパパの収入も増えるので羽振りが良くなります。
しかし、景気が悪いとパパの収入が減るので、女性に援助をしようと思うマインドが減退します。

お手当の金額は、パパの懐事情によって大きく変わります。
高収入が維持されている事と、パパが女性に援助したいと思うマインドが両立していないと、高収入のお手当を期待する事は難しくなってきます。

パパ活をしようと思う女性が増えてくると、全体的に相場が下がります。
パパにとっては選択肢が増える一方で、パパ活女子にとっては競争相手が増えます。
これがお手当の金額の下落を招く事になります。

パパ活相場のトレンド

社会的な景気が悪くなった時に、パパ活が注目される傾向があります。
本来の仕事では収入が足りないので、副業として参入し易いパパ活に目をつけた女性はたくさんいます。
パパ活をやろうとする女性が増えると、それだけ需要を満たしてしまう為、お手当の金額は下がります。

出来るだけ稼ごうと思うと、景気はパパ活において重要な要素となります。
景気が良くなれば、パパ活をしなくても、お金を稼ぐ事が出来るようになるので活動女性も減ります。
活動女性が減ってくると、再びお手当の金額も上がる可能性が高まります。
タイミングを図ってパパ活市場に参入するようにしないと、思っていたよりも条件が悪くなります。

まとめ:パパ活女子は相場をチェックしてから活動を始めよう

パパ活をする以上稼ぐ事が目的です。
パパ活のお手当は、景気に影響されるパパの懐事情次第と言えます。
お手当の相場は、地域によって差が生じます。
初顔合わせでは、それほど地域差が出ませんが、食事デートや旅行や月契約などでは差が出てきます。

パパ活をしようと考えているなら、まず、相場を確認しておきます。
パパの需要を満たしている状況で、市場に参入すると条件が悪くなりがちです。
パパ活のブームが一段落した時に活動をする女性が減ると、良い条件のパパに合うチャンスが巡ってきます。