パパ活で写真を送るメリット・デメリットは?上手く断る方法も解説!

パパ活で写真を送るメリットとデメリット

パパ活でパパから写真を送ってほしいと言われた時に、パパにどのような目的があるのか・本当に送ってもいいのか不安に感じた時に役立つ情報を紹介しています。

写真を送るメリット・デメリットや、断り方も解説しているので是非参考にしてください。

パパ活アプリなどで女の子を探すときに、パパは写真を見たいと強く希望します。

また、メッセージのやり取りをしている時に写真を送ってほしいとお願いしてくるパパもいます。

ここでは、なぜパパが女の子の写真を欲しがるのかという理由について説明します。

好みの女性を見つけるため

パパ活では、結局のところパパは女の子のルックスを重視します。

単に美人であればいいというわけでもなく、パパによって好きな女性のタイプはさまざまです。

写真を見て、自分の好きな系統のルックスの女の子かをチェックしたいと考えているのです。

パパとしてはお金を払ってお付き合いをするわけですから、顔もわからない女の子と会うのは抵抗がありますし、せっかくなら自分の好みの女性がいいと思っているわけです。

サクラや業者を見分けるため

パパ活アプリなどネット上の出会いの場では、サクラや業者が紛れ込んでいるのも事実です。

女の子の写真は、サクラや業者ではないかを見極めるポイントにもなります。

たとえば、あまりにも美人な女の子はサクラである可能性が高いですし、セクシーなスタイルを見せつけるような写真を投稿している女性は業者だと考えられます。

パパは女の子の写真が不自然ではないかを確認して、慎重にやり取りをしようとしています。

パパに写真を送っても問題ない?

パパ活では、パパの要求に応えて写真を送っても良いのか迷う時もあります。

ここでは、写真を送るメリット・デメリットの両方を説明するので、どちらも理解した上で判断してください。

写真を送るメリット

パパ活でパパに写真を送るメリットは、自分のルックスに自信がある場合はパパのハートをつかむことができるということです。

また、他の女の子が写真を送ってくれない中写真を送ることで、パパに安心感を与えることができライバルに勝つことができます。

写真を送ることでパパが魅力を感じてくれたり、信用してくれるのでスムーズに会って交渉をする流れに持ち込むことが可能です。

写真を送るデメリット

パパ活でパパに写真を送るデメリットは、悪質なパパだと写真を悪用されてしまう恐れがあるということです。

パパが周りの人に写真を見せたり、あるいはトラブルになった時に写真をネット上で晒されたりするなど、プライバシー面でのリスクがあります。

ある程度メッセージのやり取りをして信用できるパパであるかを見極めるまでは、自分の顔がはっきりわかるような写真を安易に送るのは危険です。

パパ活で写真を送りたくないときの上手な断り方

パパ活で写真を送ることに抵抗を感じる女性は多いです。

パパから写真を送ってほしいとお願いされた時に、不快な気持ちにさせずに上手に断る方法をアドバイスします。

パパ活をしていることがバレたら困るからと言う

パパ活をしていることを知り合いにバレたら困るという女性は多いので、写真を送ることでうっかり誰かに見られたりするのが不安だから、と伝えるのが無難な方法です。

パパから絶対に大丈夫、と言われたら、「友達がパパ活をしていた時にパパが写真を誤送信して周りにバレたという話を聞いた」など、実際の体験談を聞いて不安になったと伝えれば説得力があります。

パパの写真も送ってもらうことを条件にする

女の子の写真が欲しいけど自分の写真は送りたくない、というパパもいます。

交換条件にすれば無理に写真を送ってほしいと要求するのはやめてあきらめてくれる可能性があります。

もしパパも送ってくれた場合は、お互い対等な立場ということになるのでパパに写真を悪用されるというリスクは低いと考えられます。

可能であれば、身分証明書の写真を送ってもらえばより一層信用することができます。

顔の一部を隠した写真を送る

パパのことがまだ信用できなかったり、プライバシーの面で不安があるのであれば、完全に顔がわかる写真ではなく、目元や口元などを隠した写真を送るという方法があります。

これなら雰囲気がかなり伝わるものの個人として完全に特定されることがありません。

また、顔ではなく体型がわかる写真や後ろ姿、ぼかしが入った写真などでも何もないよりはずっとパパにイメージを伝えることができます。

まとめ パパ活で写真を送る時は慎重に!上手く断ってもOK

パパ活では女の子の写真を見たがるパパは多く、写真を送ることで気に入ってもらえたり信頼関係を築くことができます。

しかし、中には悪質なパパも存在するので安易に個人が特定されるような写真を送ることは危険です。

どうしても不安があったり、まだパパを信用できない場合は、この記事で紹介した方法を参考にして上手く断ることをおすすめします。

本当に良いパパなら「信用してもらえるように頑張ろう」と思ってくれるはずです。