処女でもパパ活はできる?お手当の相場や立ち回り方を紹介

処女でもパパ活はできる?

この記事では、処女がパパ活をする際に役立つ情報を豊富に紹介します。

安全にパパ活をするための注意点をアドバイスするのでしっかり読んでおいてください。

また、処女でパパ活をした女性の体験談からわかることもまとめているので是非参考にしてください。

パパ世代の男性が処女に対して抱いている印象についていくつか例を挙げて解説します。

特に処女だけどパパ活で稼ぎたいという女性は参考にしてください。

  • 経験豊富な女の子より価値がある
  • 男慣れしていないので真面目
  • 自分色に染まってくれる

経験豊富な女の子よりも貴重で価値がある

今の時代は若いうちから男性経験の豊富な女性は多く、20代でまだ処女だという女の子には意外となかなか出会うことができないものです。

そんな中、まだ男性経験が全くない処女の女の子とお付き合いすることができたなら、パパとしたら非常にラッキーだと感じるに違いありません。

男性からすると、やはり非処女よりも処女の方が貴重で価値のある存在といえます。

男慣れしていなくて真面目で初々しい

処女というと当然ですが男性と関係を持ったことがないので、真面目で初々しいイメージを持たれます。

魅力的な女性が意外にも処女だと知ると、簡単には男性に体を許さない、貞操観念がしっかりしていて育ちが良い女性なのだと思うでしょう。

パパ側からすると、年下なのに自分よりも経験豊富な女性には引いてしまいますし、年代的に清楚で古風な女の子の方が断然受けが良いことは間違いありません。

他の男性を知らないので自分色に染まってくれる

男性というのは基本的にプライドが高く嫉妬深いものです。

自分のお気に入りの女性が過去に他の男性と関係を持っていることを良く思わないのが普通です。

処女ならまだ他の男性を知らないということなので、パパからはもしこれから関係を持てば自分色に染まってくれる、という期待を持たれます。

嫉妬深くプライドが高いパパは、処女と付き合うことで優越感を感じることができるでしょう。

処女でもパパ活できるのか?

男性との経験がない処女の場合、パパ活で稼ぐことは難易度が高いのでは?と感じることもあるでしょう。

ここでは、処女がパパ活をできるかどうかについて解説します。

  • 処女好きのパパは多い
  • 大人あり希望のパパに注意

処女好きのパパは多いので需要は多い

処女というと男性の心をつかむテクニックがないのでは、と思われがちですが、処女であること自体がパパにとっては大きな魅力といえます。

経験豊富な女の子よりも処女の方がいい、というパパは多いので特別なテクニックがなくても、むしろその初々しさがパパのハートを鷲掴みにします。

パパ活では下手に男性慣れしているフリをせず、実は処女であることを最初に恥ずかしそうに打ち明ければ喜んでもらえること確実です。

大人ありを希望するパパには注意する

パパ活では大人ありを希望するパパもいます。

処女であることがわかれば尚更飛びついてくるはずですが、もしまだ男性と関係を持ちたくないのであればきっぱりと断る必要があります。

大人あり希望のパパからはがっかりされてしまい、お別れになってしまう可能性もあります。

また、大人ありを希望するパパは行為中にあまりにも反応が悪いと不満に思うこともあります。

処女がパパ活をする場合は、最初から肉体関係を強要するパパは避けた方が無難です。

パパ活における処女の相場

パパ活では、処女でも非処女でも普通のデートをする分にはお手当の相場に大差はありません。

ただ、大人ありとなった場合には当然処女はかなりの価値があるので相場は非処女よりもかなり高いことが期待できます。

もし大人ありでパパ活をするなら、簡単には応じずに納得のいく額を交渉しましょう。

非処女でも1回につき30,000円以上のお手当は期待できるので、100,000円ほどの金額を提示しても応じてくれるパパはいるはずです。

パパ活での処女であるメリット

パパ活をする上で処女であることにはさまざまなメリットがあります。

非処女と比べて具体的にどのような強みがあるのかについて詳しく解説します。

  • パパから大切にしてもらえる
  • お手当アップが期待できる
  • 大人なしでも稼げる

男性に慣れていないのでパパから大切にしてもらえる

処女は男性とほとんど付き合ったことがないので、パパからは自分が初めてお付き合いをする相手だと思われて大切にしてもらえる可能性が高いです。

他にライバルのパパ活女子がいたとしても、非処女よりも処女の女の子の方が大切にしてもらえるでしょう。

コミュニケーション能力に自信がなくても、処女で男性に慣れていないから仕方ないと大目に見てもらえますし、かえって初々しさが魅力的だと感じてもらうことができます。

処女に価値を感じるパパならお手当アップが期待できる

どうしても処女と付き合いたい、というこだわりや願望があるパパなら非処女よりも高いお手当が期待できます。

交渉の段階でさりげなく処女だ男性に慣れていないということをアピールすれば、相場よりも高い金額を提示してくれる可能性があります。

処女であることは、それだけでも希少価値があるのでパパ活で稼ぐための大きな武器となるのです。

処女だと伝えれば大人なしでも稼げる

男性経験がないことを伝えれば、簡単に肉体関係を持ってはいけないと躊躇するパパも多いでしょう。

「結婚するまでは処女でいたいから、大人の関係には応じられない」と伝えることで、引いてしまうパパもいるかもしれませんが、逆に今どき珍しい真面目な女の子だと好印象を抱くパパもいるでしょう。

最初に処女であることを伝えれば、ちゃんとした理由に納得して大人なしでもOKしてくれる可能性があります。

パパ活での処女であるデメリット

パパ活では処女は人気がありますが、実はデメリットがあるのも事実です。

処女でパパ活を始めるなら、あらかじめ以下のデメリットについても頭に入れておきましょう。

  • ガードが硬いと思われる
  • 割り切った関係には不向き
  • 処女を奪われるリスクがある

ガードが硬い女性だと思われて敬遠される

確かに処女は貴重な存在で魅力的ではありますが、男性と出会う機会がこれまであったにもかかわらず処女を貫いているということは、かなりガードが硬い女性であると判断されます。

軽くスキンシップをとったりイチャイチャするのも嫌がられてしまうのでは?と、パパからするとつまらなく感じてしまうこともあるでしょう。

あまりにも真面目な印象を与えるとかえって逆効果になることも考えられます。

割り切った大人の関係には向かない

パパ活では、女の子と楽しく食事やデートをしたいだけのパパもいますが、お手当を払って割り切った大人の関係を楽しみたいというパパもいます。

そのようなパパにとっては、すんなり体の関係に応じてくれる経験豊富な女性の方が都合の良い場合もあります。

処女だとなるとアフターフォローが必要だったり、下手に自分に執着されたりする可能性もあるので、パパによっては関わるのが面倒だと感じてしまうことがあります。

無理矢理パパから処女を奪われるリスクがある

大人ありが前提というパパもいるので、処女だと伝えても構わずに肉体関係を強要してくるケースもありえます。

処女だと断り方もわからず、そのまま流れで処女を奪われてしまう可能性もあります。

また、経験や知識がないまま肉体関係を持つことで、病気や妊娠のリスクもあります。

この点から考えると、ある程度経験のある女性の方が大人ありのパパ活では安全だとも考えられます。

処女がパパ活をするときの注意点

処女でもパパ活で稼ぐことは十分可能ですが、いくつかの注意点を押さえておく必要があります。

リスクやトラブルを回避するためにもしっかり確認しておきましょう。

  • 交渉では妥協しない
  • 密室で2人きりにならない
  • 避妊をしっかりする

お手当などの交渉では妥協をしない

処女はパパにとっては貴重で価値があるものですが、パパ活慣れしていないと思われると相場並みのお手当を提示されることもあります。

ここでは決して妥協をせず、特に大人ありの場合は納得のいく金額を交渉するようにしましょう。

また、肉体関係を持ちたくない場合には最初からしっかりと大人なしで付き合うという条件で交渉を成立させるようにしてください。

曖昧にしておくと、後からホテルに誘われたりする展開にもなりかねません。

密室で2人きりになるようなデートは避ける

大人なしでパパ活をするつもりでいても、密室で2人きりになった途端パパから強引に体の関係を迫られるというケースもあります。

処女だからと抵抗できないと甘く見られていたり、パパ活をしていることをバラすなどと脅される可能性もあります。

自分の身を守るためにも、大人なしでパパ活をする場合にはカラオケやホテルなどの密室で2人きりになるようなデートは避け、あまり遠出はせずできるだけ人目がある場所で過ごすようにしましょう。

大人ありの場合は避妊をしっかりする

パパ活で稼ぐために、処女を捨てても構わないと考える女性もいるでしょう。

ただし、処女は経験がない分特に行為の際には慎重になる必要があります。

特に、病気や妊娠のリスクを避けるためにはパパに必ず避妊具を着用してもらうなどの対策が必要です。

何も知らずに流されるまま関係を持った結果、苦しむことになっても泣き寝入りするしかありません。

処女を捨てる前に、避妊に関する知識をしっかり身につけておきましょう。

処女がパパ活をした体験談

パパ活女子
パパ活女子

私は自分で言うのもなんですがそれなりにモテる方でしたがずっと処女でした。

パパと最初のデートで大人の話を持ちかけられて、処女だと正直に言ったら、急にパパが紳士的になって大人なしでOKということになりました。

パパは処女が初めてだったみたいで、大人なしでも相場以上のお手当がもらえました。

パパ活女子
パパ活女子

60代のパパは、あまり性欲がないみたいで全然そういう行為を希望してこなかったので、処女の私でもデートだけで稼げました。

温泉旅行も行きましたが、部屋も別にしてくれて全くそういう雰囲気になりませんでした(笑)40代とかだと大人なしだと厳しそうなので、処女でパパ活をするならできるだけ年齢が高めの男性を狙った方がいいかもしれません。

パパ活女子
パパ活女子

処女だとわかると30万払うからと体の関係を迫ってくるパパや、自分が教えてあげるから、と迫ってくるパパもいてキモいと思いました…

体の関係なしでもパパ活できるかと思ったんですけど、やっぱりそんなに甘くはなかったですね…別に処女を捨ててもよかったんですけど、パパがキモすぎて無理でした…

処女だと最初に打ち明けると大人なしでもOKしてくれる紳士的なパパや、元々性欲がない年齢層のパパもいるようで、相手次第では処女でもパパ活ができたという体験談もありました。

ただ、やはり大人の関係を強要してくるパパもいたというケースもあり、処女がパパ活をする場合はある程度覚悟をしておく必要があることがわかりました。

無理な場合はきっぱり拒否することも必要です。

まとめ 処女でもパパ活はできる!しかしリスクもあるので慎重に

処女でも実際にパパ活で稼いでいる女性はいますし、むしろ処女であることに価値を感じて喜んでくれるパパもたくさんいます。

処女であることを隠さずに武器にすれば相場以上に稼ぐことができる可能性もあります。

しかし、無理矢理処女を奪われるケースや知識や経験不足から病気や妊娠のリスクもあるので、処女がパパ活をする場合は大人ありも覚悟した上で慎重に行動をすることが大切です。