パパ活は主婦もできる?既婚者でもバレずにパパ活で稼げる!

この記事では、主婦がパパ活をするメリットとデメリット、気になるお手当の相場などを知ることができます。

主婦が安全に稼ぐためのアドバイスもしているので、パパ活を始める前に是非しっかり読んでおいてください。

パパ活は若い女の子がするというイメージがありますが、実は主婦もパパ活をすることは可能です。

特にまだ若い20代〜30代の主婦なら、外見も普通のパパ活女子と変わらずパパから見ても魅力があります。

子供がいない主婦であれば時間にも余裕があります。

夫の収入では欲しいものが買えないということも多く、パートに出るくらいなら空いた時間にパパ活をして効率よくお小遣い稼ぎをしたいと考えるのです。

主婦がパパ活を始めるメリット

主婦があえてパパ活をすることには目的があり、いくつかのメリットもあります。

なぜ主婦がパパ活をしたいと考えるのかについて説明します。

お金を稼げる

主婦がパパ活をするメリットは、第一にお金を稼げるという点です。

女性というのは何かとお金がかかるものなので、生活費を節約してやりくりをしたりパートで働くくらいではなかなか賄うことができません。

将来のために貯金をしたくても毎月生活をするだけで精一杯という人もいます。

そんな時、パパ活なら旦那がいない間に短期間で高収入を得ることができます。

特別なスキルがなくても稼ぐことができるので、お金がない主婦に最適な方法なのです。

普段と違う体験ができる

主婦は毎日家の中で家事などの同じことの繰り返しで、生活の中で刺激を感じることがありません。

結婚生活がある程度長くなると夫からもあまり女性として扱ってもえなくなることもあります。

しかし、パパ活をすればこれまで行ったことのなかったような高級なレストランなどに連れて行ってもらうので、非日常的な時間を楽しむことができます。

パパから女性として丁寧に接してもらうことで、自分に自信を取り戻すこともできます。

主婦がパパ活を始めるデメリット

パパ活は主婦にとってメリットがありますが、その一方でデメリットと思われる点がいくつかあるのも事実です。

トラブルを防ぐために、パパ活を始める前によく確認しておきましょう。

バレたら離婚になる可能性がある

主婦でパパ活をするとなると、当然夫には内緒にしなければなりません。

しかし、これまでにないような頻度で出かけるようになったり、ブランド品などを働いてもいないのに買うようになったりすると夫から怪しまれるようになります。

もし主婦がパパとデートをしていたりLINEでやり取りをしていたりするのをうっかり夫に見られると、離婚問題に発展する可能性があります。

いくらお金を稼ぐことができても、夫に捨てられたら困りますし周りでパパ活をしていたことが噂になると味方もいなくなってしまいます。

パパかが既婚者だった場合慰謝料請求される可能性がある

主婦がパパ活をすると自分側の配偶者にバレるリスクもありますが、パパも既婚者だった場合には奥さんにバレると慰謝料を請求される可能性があります。

体の関係がなければまだ言い逃れをすることも可能ですが、体の関係ありのパパ活をしている場合は不倫関係と同じことです。

お金が欲しくてパパ活を始めたはずなのに、高額の慰謝料を支払わなければならない状況になってしまうと全く無意味になってしまいます。

肉体関係を求められる

パパ活では肉体関係を求められることも珍しくはありません。

確かに肉体関係に応じた方がただのデートよりもかなりお手当の金額もアップするので主婦にとっても魅力的です。

しかし、安易に肉体関係を持つことは妊娠や病気のリスクもあります。

もしパパ活で妊娠したり病気をうつされたら、必ず夫にバレてしまうので肉体関係はなるべく避ける必要があります。

ただ、断ることでパパに嫌われたりお手当が少なくなってしまうのが問題です。

主婦がパパ活で稼げる相場

主婦がパパ活で稼げるお手当の相場は以下のようになっています。

デートの内容│お手当の金額

顔合わせ│5,000円〜

食事デート│10,000円〜

1日デート│30,000円〜

大人あり│50,000円〜

定期契約(大人あり)│100,000円〜

主婦だからといって極端にお手当が少ないということはなく、主婦でもルックスがよくパパのお気に入りになることができれば、相場以上に稼ぐことも可能です。

パパ活を家族にバレないための対策

主婦がパパ活をする場合には、夫や同居家族に隠し通さなければなりません。

バレないためにしておくべき対策をアドバイスするので、事前によく頭に入れておきましょう。

金銭感覚を狂わせない

これまで節約志向だったはずなのに急に金遣いが荒くなると、夫もおかしいなと不審に思うようになるはずです。

パパ活をすると短時間で大金が得られるようになるので、つい金銭感覚が狂ってしまいがちです。

夫から何が怪しい手段でお金を稼いでいるのでは、と問い詰められることのないように、これまで通りの生活レベルをキープすることを心がけましょう。

ブランド品はできるだけ身に着けない

いくら鈍感な夫でも、妻が急にブランドバッグや高価なアクセサリーなどを身につけるようになるとさすがに異変を感じるようになります。

パパ活でお金に余裕ができると、女性はついつい憧れのブランド品を気軽に買うようになりがちです。

しかし、わかりやすく高価なものは夫の前では身につけないように気をつけましょう。

迂闊な行動をして夫にパパ活をしていることがバレたら意味がありません。

SNSでパパ活をアピールしない

InstagramやTwitterのアカウントを夫に隠しているからと、パパ活でリッチな生活をしていることをアピールするのはとても危険です。

ふとした時に夫にアカウントを知られてしまう可能性もありますし、知り合いなどが見て夫にバラしてしまうことも考えられます。

パパ活について投稿するなら鍵アカにするのが鉄則ですが、危険なので投稿はしない方が安全です。

住んでるエリアでパパ活を行わない

パパ活をしていると、パパとのデート現場を夫に見られてしまう恐れがあります。

夫が仕事をしている時間帯だからと気を抜いていると、地元の知り合いに見られて噂が広がる可能性もあります。

安全にパパ活をするなら、自分が住んでいる地域でパパと会うことは避けましょう。

パパを探す時もあまりにも近い場所に住んでいる男性は避け、少し離れた場所に住んでいるパパを見つけることをおすすめします。

夫や家族にパパ活がバレたときにすべき対応

気をつけて行動していたつもりでも、主婦がパパ活をしていると夫や家族にバレてしまうリスクはあります。

万が一バレてしまった時にどのような対応をしたらいいのかをアドバイスします。

正直に謝る

バレてしまったものはしょうがないので、下手な言い訳をせずに正直に謝れば切り抜けられる場合もあります。

生活のために仕方なくパパ活をしていた、恋愛感情があるわけではない、心から反省している、というように弁明するとともに謝罪の気持ちを伝えれば、今回だけはと許してくれる可能性もあります。

間違っても夫の収入が少ないせいだなどと逆ギレはしないようにしてください。

証拠がないならしらを切る

夫や家族からパパ活をしているという噂を聞いたなどと言われても、LINEのやり取りやデート現場を見られたわけではないのならわざわざ本当のことを伝えなくても切り抜けられる可能性もあります。

もし確証がないようなら、すぐに認めずにしらを切るのもありです。自分はその日は出かけていないから人違いだとか、パート先の上司とたまたま2人でいたタイミングで見られたとかもっともらしい作り話をしてみてください。

主婦のパパ活体験談

パパ活女子
パパ活女子

不景気で旦那の収入が少なくなって生活がカツカツでした。

罪悪感はありましたが、パパ活アプリで主婦でもOKというパパを見つけて、たまにデートをしてお金をもらうようになりました。

最初の罪悪感はもうすっかり消え失せて、旦那のいない時間にエステに行ったりバレない程度に贅沢をしたりしています(笑)

パパ活女子
パパ活女子

パートのお給料じゃ化粧品を買う余裕もなかったので、リッチな友達にうらやましいと言ったら、なんとパパ活をしていると教えてくれたんです。

おすすめのアプリを紹介してくれて、私もパパ活デビューをしちゃいました!

今ではパパ活の合間にその友達とランチをしながらパパ活の話題でもちきりになっています。

パパ活女子
パパ活女子

以前パパ活をしていた時旦那にバレて修羅場になりました…

こっそり私とパパのLINEのやり取りを見たらしく。

ただ、私は大人なしのパパ活だったから不倫にはならないってことで、とりあえず泣きながらお金に困っていて心配をかけたくなかった…と謝りました。

旦那もこれからはちゃんと相談して!と言い、お小遣いを多めにくれるようになりました。

まとめ:主婦でもパパ活で稼げる!ただしバレないように要注意

主婦でもパパ活で稼ぐことは可能です。

夫が仕事でいない時間などを有効に使い、パパ活アプリを利用すればリッチなパパを見つけてお小遣い稼ぎもできます。

ただ、独身の女の子とは違い既婚者なので夫や周囲にバレると大きなトラブルに発展してしまいます。

主婦がパパ活をする場合には、特にバレないように万全の対策をして万が一バレた時の対応についても心構えをしておくことが大切です。