Tinder(ティンダー)でパパ活するには?口コミから成功談を調査

Tinder(ティンダー)でパパ活するには?口コミから成功談を調査

ティンダーを調べた結論としては、世界最大級のパパ活アプリであるだけあって、普通に恋人探しからパパ活用途で使えます。

ミカ
ミカ

会員数がとても多い事で、アクティブに使っている人が多く、条件が折り合えば、良いパパにも巡り会えます。

結論からいうと

  • 会員登録数がとても多いのでパパ活にも使える
  • 色々な人がいるので条件のすり合わせをしっかりと行う
  • アクティブに使っているユーザーが多いので会う約束を取り付け易い
  • 男性の質はマチマチであるので、太客を得るには相当な努力が必要

ティンダーは、世界最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。
アクティブユーザーが多いので恋人探しやパパ活や趣味友探しをする事が出来ます。

目次 閉じる

ティンダーをパパ活で使っているユーザーの口コミ

パパ活女性の口コミ

パパ活女子
パパ活女子

田舎でティンダーするのは限界を感じて来ている。
都会で回すとイケメンであろう人がたくさんいるしメッセージのやり取りも良い感じの人が多い。
こっちでイケメンって言ってる人は大抵井の中の蛙

パパ活女子
パパ活女子

Tinderって普通にメッセとかも無料なんだ

パパ活女子
パパ活女子

Tinderについては、課金制度もありますが、1日100likeという、気に入った女性に通知を送り、相手型も通知を出したら、そこから無料でメッセージを送れるシステムでした。

パパの口コミ

パパ
パパ

ティンダーも最近めちゃくちゃ調子良いし食いつき本当半端ない。
逆にみんな今から会いましょうで困ってる程

パパ
パパ

どのアプリよりも可愛くて美人な人が多いからTinderはやめられない

パパ
パパ

Tinder業者ばっかで騙された経験しかないからもうやだ

非常に会員数が多くて人気があるので、口コミも様々です。
大都市圏の方が地方よりも会い易い傾向があります。
業者だらけと言う人がいる一方で、実際に出会っている人もいるので、結果は個人差が大きいように感じます。

機能面では、男性・女性共にメッセージが無料で送り放題である事に興味を持っています。

ミカ
ミカ

これは、他のアプリでは実現出来ていない優れた特徴です。

Tinder(ティンダー)の基本情報

Tinder(ティンダー)公式
アプリ名Tinder
運営会社MG Japan Services 合同会社
URLhttps://tinder.co.jp/
本社所在地東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル4階
電話番号050-1746-3863
事業内容ソーシャル系マッチングサービス「Tinder」の運営
異性紹介事業届出三田23-045567

世界最大級のマッチングアプリであるティンダーは、直ぐに会う事が出来るアクティブユーザーが多いのが特徴です。
パパ活をする上で、まず、パパを見つける事が最優先事項となるので、パパ活が出来るかどうかを見分ける必要があります。

パパ活だけでなく、恋人探しをしている人も多く、その見極めも大切です。
プロフィールはメイン写真が画面いっぱいに表示されて内容を確認出来るようになっています。
右にスワイプをしていく事で次々とプロフィールを見る事ができ、気になったらLIKEをすると、相手もLIKEすれば、無料でメッセージ交換が出来る仕組みです。

ティンダーが他のアプリよりもパパ活用途で強みを持つ特徴

ティンダーが他のアプリよりもパパ活用途で強みを持つ部分を見ていきます。

ミカ
ミカ

会員数が非常に多く、世界規模で人気があるので、他のアプリでは体験出来ない使い方が出来ます。

世界規模のサービスだからこそ外国人パパを確保できる

ティンダーは海外生まれのサービスです。
世界中の人々と交流を育む事ができ、ユーザーがうまく相手に交渉する事が出来れば、外国人パパを確保出来る可能性は高まります。

日本人のパパに拘らない女性は、ティンダーを使う事で国際色が強いパパ活にチャレンジ出来ます。
留学経験があったり、語学力があったりすれば、外国人パパとのコミュニケーションが図り易くなります。
日本人男性とは違った交渉スキルが必要になりますが、より良いパパを獲得出来る機会が生まれるのはメリットが大きいです。

ティンダーはアクティブユーザーが多いので会う約束をしやすい

ティンダーは、会員数だけでなく、アクティブユーザーもとても多いです。
アクティブユーザーが多ければ、アプローチがし易くなり、会う約束を取り付けた際に実際に会える事は多いです。

ティンダーのプロフィール項目が最低限の物しか無いので、パパ活がOKであるのかどうかが分かりにくい部分があります。
メッセージや初顔合わせなどでパパ活が出来るのかどうかを確認しておいた方が良いでしょう。
パパ活の条件交渉は場数を踏んでいかなければ、良い条件を引き出す事は難しいです。
条件交渉を行える術を学んでおくと、スムーズに話を進められます。

ティンダーではメッセージの返信率が高い

ティンダーは、無料プランでも無制限でメッセージを送る事が出来ます。
そのおかげでメッセージの返信率はとても高めです。
他のアプリは、男性会員がメッセージを送るのに、何ポイントか取られる事を考えると
返信率が高めである事から、お互いが実際に会えるのかどうかを決め易くなっています。

メッセージ機能は、顔合わせをするまでは相手との会話をするのに不可欠です。
返信率が高い事で、いつまで経っても返信が無くて諦めようと考えなくなります。

ティンダーを利用してパパ活を行うのに必要な料金

ティンダーでマッチングしてメッセージを送って、実際に会うという流れは無料会員でも出来ます。
しかし、より充実した機能を使いたいなら有料プランを使うと良いでしょう。

有料プラン1ヶ月6ヶ月12ヶ月
tinder Plus1,200円4,600円6,000円
tinder Gold3,400円12,600円16,800円
tinder PLATINUM4,300円15,000円21,800円

ティンダーにはtinder Plus・tinder Gold・tinder PLATINUMの3種類のアップグレードパスが用意されています。
tinder Plusは、Likeを無制限で出来たり、リワインドを無制限で出来たり、広告を非表示にしたり出来ます。
tider Goldは、Plusの全機能に加えて1週間毎にSuperLikeが出来たり、毎月1回ブーストが行えたりします。
PLATINUMは、Goldの全機能に加えて、過去7日間にLikeした相手を確認したり、Likeした相手に優先的に表示されたりします。

ティンダーを男性が使うメリット

男性がティンダーを使うとライバルが少ないので、好みの女性を確保し易くなります。

ミカ
ミカ

パパ活を望む女性は、H目的の20代男性を省く傾向があるので、交渉次第で女性との契約をスムーズに進められます。

ティンダーを使うとライバルが少ないので、好みの女性を確保し易い

20代男性が利用者の中心であり、40代以上の男性は比較的少ないです。
他のアプリよりも、パパ活女子の中で好みの女性に出会ったら確保出来る確率は格段に上がります。

パパになるには、経済的に裕福である事が必要です。
お金持ちであると、パパ活女子に注目され易くなるので、ライバルが少ないティンダーで女性にアピールをしていくと自然とパパ活女子を確保する事が出来ます。
パパ活女子の見分け方は、金銭的な契約をしているかどうかで見極められるので、男性側からするとパパ活女子と恋人探しをしている女性との見分けは出来ます。

無料会員でもメッセージを送り放題であるのが強み

他のアプリでは無い特徴として、男性会員でも無料会員でメッセージを送り放題になっている点です。
折角好みの女性が見つかっても、メッセージを送るのにポイントが必要で、ポイントが購入出来なくて女性へのアプローチが出来ない事は多々あります。

ティンダーのメッセージ送り放題は、男性会員にとっては非常に支えとなります。
パパ活女子との交渉もメッセージを通して行えるので、契約がし易くなるでしょう。
メッセージを送るのにポイント購入の事を考えなくて済み、女性へのアプローチだけを考えて行動する事が出来ます。

20代の女性会員が多いので、若いパパ活女子を好む人に適している

20代の女性会員が多いティンダーは、パパにとっては若いパパ活女子を選び易い環境です。
パパの好みに合った女性を見つけ易いので、他のアプリと比べても、かなりの強みになります。

20代のパパ活女子は女子大生が多く、40代以上のパパと条件がマッチし易いです。
20代のパパ活女子は、お手当を十分に貰えるパパを探しており、40代以上のパパは20代のパパ活女子とのデートを望んでいるので、お互いの要望が叶います。

ティンダーを利用する男女がデメリットに感じる点

ティンダーは世界最大級の会員数を誇る一方で、パパ活をする上でデメリットになってくる部分もあります。

ミカ
ミカ

男女でデメリットに感じる要素は異なるので、デメリットを知ってティンダーを活用していくと良いでしょう。

プロフィール検索を行う時に細かな検索を行う事が出来ない

プロフィール欄には名前と性別の他に、趣味や身長を入れる事が出来ますが、他のアプリと比べると検索項目がとても少ないです。
細かな条件で絞りたい人にとっては、あまり使い勝手の良い検索機能であるとは言えません。

さらっとプロフィールを見るのであれば、スワイプをして見ていく現在のシステムは適しています。
効率的にパパ探しをしていきたい場合には、このシステムは快適さが程遠いと言えます。
パパとなってくれる人を探す目安があまり無いのも、パパ探しが非効率になる原因です。

ハイクラスの人々がティンダーに登録するケースが少ない

20代のユーザーが多い事から40代以上のハイクラスの人々が登録しているケースが少ないです。
若い層が使うイメージが強いサービスである為、40代以上のハイクラスの人々が会員登録・参加しにくい雰囲気があります。

パパ活女子にとっては、40代以上のハイクラスの男性が少ないとライバルが多くなって競争が激しくなります。
交渉に慣れていない人にとってはパパ活をする場としては難しいです。
ハイクラスの男性をパパとしたい場合には、ティンダー以外のサービスを使った方が良いでしょう。

20代男性利用者が多いのでH目的で接触するタイプが多くてパパ候補にならない

20代男性会員の入会が多いので、ハイクラスの生活をしている40代以上と比べると収入は少ないです。
H目的で接触してくるケースがあるので、お手当を貰う雰囲気になる事がありません。

お手当を十分に貰うには、安定した職業や会社の経営者など金銭的に裕福な人と契約を交わす必要があります。
ティンダーに登録している男性の多くは、女性を援助するぐらいのお金を持っているわけではないので、パパ活女子と相性が悪いと言えます。

ティンダーを利用しているパパはどんな人?

ティンダーを利用しているパパの年齢と職業の傾向は、どのようになっているのでしょうか。

ミカ
ミカ

年齢層や職業の傾向を知る事で、パパ探しに役立つでしょう。

パパ候補の年齢は30代が多くて40代以上は非常に少ない

ティンダーは20代の男女にかなり人気のマッチングアプリである為、20代の次に利用者が多い30代がパパ候補となります。
40代以上の利用者は極端に少なくなるので、他のアプリとは全く異なる利用年齢傾向です。

職業は幅広い職種に及んでいて会社経営者や役員などのハイクラスは少ない

ティンダーを利用している男性会員の職業は、幅広い職種です。
任意項目である為、経歴を詐称している可能性は否定出来ません。

一般企業の社員やWeb関連の職業、Web広告担当者などを職業としている人が多くいます。

誰でも登録出来るので男性の質が低めで、お手当を渋る人が多い

パパ活女子にとって、お手当がどれぐらい貰えるのかが一番気になるところです。
ティンダーは誰でも会員登録が出来るので、質の高い男性と質の低い男性がいます。
Hをする事だけを目的にしている人が多いので、お手当を出し渋りされる事が多いです。

条件が折り合わない時は、ティンダー以外のアプリを併用してカバーする事も出来ます。

ティンダーでパパ活をしている女性のお手当の相場

顔合わせ0円~1万円
デート・食事1円~3万円
大人の関係3万円~5万円
月契約10万円~20万円

非常に会員数が多いので、登録している男性の数も多くなります。
しかし、パパ活で貰うお手当の相場は、他のパパ活アプリよりも安いです。
有料で会員になるサービスとは違って無料で使えるので男性の質が低水準となる事が多々あります。

月契約が出来るのは、かなり運が良い方です。
パパ活で稼ぎたいと考えている人にとっては、ティンダーは向いていないかもしれません。

初めてパパ活をしてみようと考えていて、試しにどのようなものかを体験したいなら、お手当はそれほど期待出来ませんが、ティンダーを使うとパパ活をする感触を感じられます。

ティンダーをパパ活に関連する質

ティンダーはパパ活で使う事が出来ますか
パパ活をしている人がいるので、使い方によっては可能です。
年齢層はどれぐらいが多いですか
ティンダーを利用している年齢層は20代が最も多く、その他の年齢層は広くそれなりにいるという傾向があります。
細かな条件検索は出来ますか
かなりシンプルな機能で構成されているので、他のアプリのような細かな検索は出来ません。

パパの評価
パパ活女子の見つけやすさ
 (4)
マッチング率
 (4)
継続率
 (2)
おすすめ度
 (4)
パパ活女子の評価
パパ(男性)の質
 (2)
安全性
 (3)
稼げる度
 (2)
おすすめ度
 (3)

ティンダーは異性と出会う場としては、アクティブユーザーが多い事もあって適しています。
しかし、パパ活で利用する場合は、やり逃げやドタキャンなどのリスクが高く、パパとなってくれる人に出会うのは難しめです。

恋人探しをしている人とパパ活に応じてくれる人の見極めが求められます。

ミカ
ミカ

ティンダーはシンプルな機能で使い易いのが利点ですが、細かな条件で検索が出来ないので、パパ候補探しをするのには手間がかかります。